六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 08日

救歯塾第4回


7月30日は、救歯塾4回でした。「鑞着と試適の注意点」ということで、午前は受講者が作製した
コーヌスクローネ外冠の適合試験をしていただき、適合に影響をあたえる因子について
討論していただきました。午後は、試適時に入らなかった症例に対して、その理由と対応を
討論しました。グループ発表では、技工士の受講者も含め議論が白熱したと実感していますが
やはりコーヌスクローネの製作過程が複雑であるために、難しいという声が聞かれました。
最後に、黒田先生からまず1本のインレーからとお話いただきましたが、
私もその通りと思っており、まず一緒に仕事をしている技工士とそこを詰めていただきたいと
考えています。
今回担当でしたので、終わってようやく少し開放感を味わいましたが、あと3回ありますので
気を引き締めていきたいと思います。



by roppongi-dental | 2017-08-08 13:08 | 歯科


<< サマーセミナー      衛生士勉強会 >>


記事ランキング
画像一覧