六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:衛生士 ( 25 ) タグの人気記事


2017年 08月 06日

衛生士勉強会

7月31日は、衛生士勉強会でした。2007年頃から始まった勉強会で、現在6医院
衛生士11名で運営されています。
毎年恒例のレントゲン企画で、菊川歯科のNさん 斉藤歯科のSさん
がプレゼンでレントゲンについて説明し、菊川先生に被験者に
なっていただいて実習を行いました。
以下過去のレントゲン企画の時の事後抄録の一部ですが、なかなか良く書けていると
感心しています。


e0190844_16581191.jpg


by roppongi-dental | 2017-08-06 16:58 | 衛生士
2015年 07月 27日

歯磨き剤

虫歯、歯周病にならないために一番重要なことは歯磨きであって、歯磨き剤でプラーク(歯垢)が除去されるわけではないので
私自身あまり重要視しておりませんでした。
歯磨き剤にはフッ素が配合されているのが最大の効果であり、すっきり感があればなんでもいいと思っていました。
当院では歯科医院専用の3種類の歯磨き剤があり、用途にわけておすすめしています。
最近久しぶりにチェックアップスタンダードという当院定番の歯磨き剤を使ってみた所、とてもいいことが分かりました。
泡立ちが少なく(といってもそれなりに泡立ちます)、刺激の少ない味で、歯磨きの後のすっきり感がいいのです。
なぜだろう?と調べてみました。

フッ素滞留性を高めた独自の新処方。
フッ素が口腔内のすみずみまで広がりやすいソフトペーストで歯や歯肉にやさしい低研磨性。
また、泡立ちが少なく、やさしい香味なので、少量の水ですすげます。(ライオンHP)

この歯磨き剤は研磨剤が少ないので、たくさん使ってもいいようです。

e0190844_16151467.jpg



by roppongi-dental | 2015-07-27 15:32
2015年 05月 23日

覆面ライターR.T先生 講演会

鷹岡竜一先生は、覆面ライターRTというお名前で、デンタルハイジーン
にほぼレントゲン写真だけで「X線クイズ」連載されており、
その別刷を以前いただきました。
当医院の衛生士にレントゲンの重要性を常日頃口酸っぱく伝えており、
その勉強としてX線クイズを読んでもらっていましたが、
それに関する講演をされるとうかがい衛生士とともに行ってまいりました。
そういえば、当医院開院後15年くらいたちますが、
衛生士全員と講演会に行ったのは初めてかもしれません。
講演の対象者が勤務医ということでしたが、衛生士・ベテラン
も多数参加されていたようで、それを意識されておられたかと勝手に想像しています
がレントゲンから歯周治療・補綴・欠損歯列にいたるまで多岐にわたるご講演でした。
それを美しいレントゲン・写真 ユーモア・ウイットを交えて本当にあっという間の4時間でした。




e0190844_12022390.jpge0190844_12035279.jpg


by roppongi-dental | 2015-05-23 11:57 | 歯科
2015年 04月 03日

衛生士勉強会 事後抄録

S先生のすすめで、いつごろからか衛生士勉強会後の事後抄録を
衛生士がもちまわりで書くことになっています。
レントゲン企画の事後抄録をふと目にしたところ、なかなかの
力作です。
衛生士会員全員がレントゲンのトレースを行い、自己・客観評価している会も
めずらしいと思います。2次元像のレントゲンを3次元的にトレース
することは、衛生士のみならず歯科医師でも困難な作業と思われます。




e0190844_14562231.jpge0190844_14560614.jpg

by roppongi-dental | 2015-04-03 15:04 | 歯科
2015年 03月 14日

フッ素の種類を増やしました2(予防処置)

好評につき、さらにフッ素の種類を増やしました。(写真左の2種類)
左はミント味で、ジェル状、中性なのでインプラントやセラミック修復の多い方に適しています。
右側はオレンジ味、先日追加したものと同じ種類、フォーム状で、イチゴより甘くなくミント味に次いで人気です。

以前より当院にあるものですが、MIペーストについてもお知らせします。
これは豊富なミネラル(カルシウム、リン)や口腔内環境の中和作用と緩衝作用をもつCPP-ACP(リカルデント)を含んだ口腔ケア製品です。
脱灰した(歯が溶けた、溶けそうな)ところに塗ると効果的です。小児に使う事が多いのですが、成人の方にも効果的です。
リカルデントというガムと同じ成分で、フッ素とは違う効果ですが、カルシウム成分によってほんわずか痛んだ歯を修復するというイメージです。


e0190844_1051149.jpg

by roppongi-dental | 2015-03-14 10:50
2015年 02月 05日

デンタルハイジーン

菊川歯科のNさんの論文が商業誌のデンタルハイジーンに掲載されました。
健康観の低そうな欠損歯列の症例に対してねばり強く対応したすばらしい
症例でした。Nさんが勉強会に参加し始めの頃と比べると成長が著しく
おもわずニンマリして、気づいたら何回も読んでました。


 e0190844_15055805.jpg


by roppongi-dental | 2015-02-05 14:55 | 歯科
2015年 02月 04日

フッ素の種類を増やしました

当院のメインテナンスではPMTC(クリーニング)の後、フッ素塗布をおこなう事が多く、
現在はリンゴ味(甘酸っぱい)10分も経過すれば、歯がつるつるになって気持ちいいのですが、
せっかくピカピカに磨いてすっきりしたのに、フッ素の味が嫌だという患者さんもいらっしゃいます。

そこでミント、イチゴ、バブルガムの3種類のフッ素フォームを新しく導入することになりました。
ミントは歯磨き剤のすっきりした味、イチゴは子どもが好きそうな甘い味、バブルガムは昔懐かしいガムの味
メインテナンスの締めが少しでも快適になればという試みです。


e0190844_12173176.jpg



by roppongi-dental | 2015-02-04 12:17
2014年 12月 25日

衛生士勉強会 実習

最近同じような内容ばかりアップしていますが、ご了承ください
先月の衛生士勉強会は、シャープニングの実習でした。今回から
マネキンを使用しています。ポジショニング・姿勢
刃が研げているか・実際とれているかをみていきます。
いままでも本実習を何回かおこなっていますが全員があるレベルになるように
短期間の複数コースを予定しています。

e0190844_16241082.jpg

by roppongi-dental | 2014-12-25 16:24
2014年 10月 31日

衛生士勉強会

毎月行っている衛生士勉強会ですが、久しぶりのブログへのアップになりました。
本勉強会は、当院の院内勉強会に他医院が参加をはじめて8年くらいになりますが
現在5医院で運営しています。日本には、さまざまな衛生士のスタディグループが
ありますが、歯科医師・技工士と合同で毎月おこなっているグループは皆無と
思います。
勉強会では毎回、口腔内所見における診断・レントゲンの読影・診断を必ず
行います。また症例発表では、プラークコントロールのモチベーションが必ず
話題に挙がります。それは、歯科の疾患が糖尿病と同様の慢性疾患で患者さんの
治療への参加が不可欠、つまりブラッシングが治療後の経過を大きく左右するからです

今月は、練馬区の菊川歯科のIさん 当医院のKさんNさんの発表でした。
Nさんは、40代の働き盛りのプラークコントロールが難しい 慢性歯周炎の
症例でモチベーションに苦慮しながら、9年間歯周病をコントロールした
すばらしい発表でした。参加している衛生士が年々 育っているのをみますと
すごく誇らしく思いますし、うれしい気持ちになります

e0190844_1355886.jpg


by roppongi-dental | 2014-10-31 13:05
2014年 02月 22日

メインテナンスの威力

「歯が一本も抜けていないのが自慢なの」
右上の歯がひん死の状態で、左右上下の奥歯が重症な歯周病になっていました。
患者さんと衛生士の努力で10年以上長持ちしています。
継続は力なりという事を実感します。

e0190844_11503669.jpg

by roppongi-dental | 2014-02-22 11:56


    


記事ランキング
画像一覧