六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 01日

2月衛生士勉強会 その1

週末は毎月の衛生士勉強会でした。
今回は練馬区のきくかわ歯科勤務の衛生士Aさんと当院の衛生士Sさんによる発表でした。
Aさんはスケーラー(歯石をとる道具)のシャープニングについて発表しました。
刃の部分の拡大写真を出し、シャープニングの努力の成果が分かるプレゼンテーションでした。
一般的にはよく研げているスケーラーなのですが、追求している姿が垣間みられました。
一流の料理人が包丁研ぎを欠かさないのと同様、衛生士もスケーラーを研ぐことはスキルアップに大変重要なことです。
刃のどの部分をどのくらいの比率で研ぐか、砥石はどういうタイミングでメインテナンスをしているか 
どうしても先が細くなっていくがどうしたらいいか、など実践的な内容を討論しました。
参加者はみな同じステムでシャープニングしているので、悩みも分かち合いやすいようです。
ちょっとしたことなのですが、それぞれこだわりやこつがあるようです。
匠の世界?に達すればいいなと思いました。

e0190844_1954268.jpg

by roppongi-dental | 2010-03-01 11:10


<< 2月衛生士勉強会 その2      アイデア賞 >>


記事ランキング
画像一覧