六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 21日

10日ぶりの帰国

世界中が大騒ぎになっているこの災害による影響は、ようやく明るい兆しが見えてきました。
今回のスイスで行われたシンポジウムへの参加者は150人、飛行機が飛ぶ空港を探し求めて陸路
を使い各国へちらばっていたようです。チケットを買いあさる方がいたり様々で、ほとんどはドイツ
に向かっていったようですが、どこが確実に乗れるかという選択に迫られたそうです。
院長は、スイスからウィーンに列車で移動、本日ウィーンから無事脱出することができました。
離れ島にいる私たちはあまり実感がないですが、かなりの混乱があったようですので、今後独占
インタビューをしてみたいと思います。
いろいろとご迷惑、ご心配をおかけしました。

e0190844_1112591.jpg

by roppongi-dental | 2010-04-21 20:50


<< 八重咲きリリー      アイスランド火山噴火の影響 >>


記事ランキング
画像一覧