六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 18日

10年以上たつと

診療室も10年も過ぎると、修理では対応できなくなり、機械の買い替えが必要になってくるようです。
診療台も含めて、故障、修理は年中ですが、毎日起動している機械の故障は一大事になります。
滅菌の機械(オートクレーブ)は以前より、設定時間内に終わらないなど多少の不調があったのですが、
予備としての二番手の機械も故障した事もあり、新品を一台導入する事にしました。
準備にむけて滅菌時間が読めないことにストレスを感じていたようなので、衛生士は大喜びしました。
また乾燥機(14年使用)もガタゴトここ数年様子がおかしかったのですが、とうとう買い替えに踏み切
りました。これは意外と大変で、メーカーやサイズなど購入に手間取りました。
静かで早いが売りの乾燥機も使用にあたっては快適ですが、何でも買い替えとはいかないのが現実です。
故障した乾燥機の廃棄にあたっては、当院の過去の遺物(ブラウン管モニター3台、テレビ、ビデオ、他
機械5台他)も含めて大量に処分することにしました。ゴミ処理も大変な時代だと思いました。
一大事であった2件を紹介しましたが、故障に追われる年になりそうです。

e0190844_12185623.jpg

by roppongi-dental | 2010-08-18 12:08


<< iPad      修理屋さん >>


記事ランキング
画像一覧