六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 27日

最近思うこと

日常的行っている、インレー修復(詰め物)の症例です。
印象(型取り)をしてセットまでの期間、ブラッシングしずらいこともあるとは思いますが、
仮止めが多少ルーズためでしょうか、意外とプラーク(歯垢)が削った内面まで入り込んでいる
ことがあり気になっています。
適合と関係あるのか?セメント合着を阻害するのではないか?とチェックを繰り返しています。
歯面をきれいにしてみるとフィットの感覚も違うことが分かりました。
型を取るときにも清掃が必要ですが、セット前にも重要なことだと思いました。
もちろんそれ以上に今後のメインテナンスも重要です。

e0190844_1853358.jpg

by roppongi-dental | 2010-12-27 11:34


<< 年末年始のお知らせ      美味しそうなケーキ? >>


記事ランキング
画像一覧