六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 28日

ブルーシリコン

今年に入って発売されたブルーシリコンを使ってみました。
一般の方には何か分からないかとは思いますが、簡単にいうと、被せ物のフィットを確認する物です。
被せ物の内面に流し込み圧接するとあたりが分かり、フィットの善し悪しが確認できるのです。
従来の製品(フィットチェッカー)は白いので、オールセラミックスの内面の確認がしにくかったのですが、
ブルーシリコンは色がついているので確認が容易なのです。
また操作性もよく、分かりづらいあたりも以前のものよりよく分かります。
金子一芳先生が開発に携わられ、発売までに数年を要したという噂の製品です。
被せ物の精度にこだわっている私たちの臨床には欠かせないものになっています。
まだ使われていない先生は是非ご使用ください。

e0190844_14381743.jpg

by roppongi-dental | 2011-02-28 13:16


<< ブルーシリコン 第2弾      春の訪れ >>


記事ランキング
画像一覧