六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 01日

第1回歯磨きグランプリ??

昨日は毎月六本木で行われる衛生士勉強会でした。
毎月ケースプレゼンテーションが基本ですが、マンネリ化を防ぐため、年に2回企画を医院ごとに行っています。
今月は歯ブラシの企画でしたが、たくさんある歯ブラシの中で患者さんに適したもは何か?プラークの除去効率は?
価格、耐久性など考えることが多いようです。
また新人の衛生士にとって一番の問題はモチベーションであり、技術論ではないことも分かっていますが、
もどかしいことも多いようで、先輩衛生士の意見がおおいに参考になります。
そこで、患者さんへのモチベーションとなりうる「術者磨き」の実習を行ないました。
衛生士同士が自分たちの日常的に使っている歯ブラシを2本用意し、患者さんと術者を2回ずつ体験し、
2種類の歯ブラシと2人の術者の違いを体験してみようという試みでした。
おのおのを評価し(患者さん目線で)順位を競うというものです。
あの歯ブラシがいいということではなく、気持ちいい、つるつるする、歯ブラシによって違う、
術者によって違うことを実体験し、患者さんの気持ちを体験する事が一番の身になったようでした。
ちなみに評価表から採点して、優勝は当院の衛生士でした!!


e0190844_1513132.jpg

by roppongi-dental | 2012-11-01 15:10


<< 救歯会例会      救歯塾 >>


記事ランキング
画像一覧