六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 14日

臨床歯科を語る会 事後抄録

今年の臨床歯科を語る会の事後抄録が先日届きました。事後抄録の編集後記に
書かせていただいているように、オフセット印刷からオンデマンド印刷に変わったことにより
私の編集の仕事は、今年もほとんどありませんでした。もちろん印刷方法の違いも今回初めて
知りました。画像調整は、過去の編集委員の先生が大変苦労されていたことでそれが今後なくなりますし、
またそれにより事後抄録が早く手元に届けられることや発色がきれいで明るくなったことなど良いことが
多いように思います。ここ数年 画像の改善 事後抄録が会員の先生に早く届くように金子先生
グノーシス出版小長谷氏にご尽力いただきました。ありがとうございました。

今年の事後抄録の内容の特徴は、テーマが多岐に渡っていること 若手からベテランまで執筆者が
多いことではないかと思います。各先生の力作が、限られたスライド枚数 原稿の字数で掲載されて
おり、隅から隅まで読み込むのは大変ですが、大変充実しています。執筆者はすべて会員の先生
であり、表紙と同様手作り感溢れた誌面になっているのではと思います。
会員でない方も以下からお買い求めいただけますのでぜひともご覧いただければと思います。

www.katarukai.com/jigosyouroku.html

救歯塾に参加された先生の中で、臨床歯科の会員の先生が多数おられますが、未入会の先生も
興味があれば、来年度臨床歯科に参加していただければと思います。年に一回の参加ですから
遠方の先生方のご負担は少ないかと思います。

e0190844_1533285.jpg

e0190844_1515271.jpg

e0190844_1521386.jpg

by roppongi-dental | 2012-11-14 15:02


<< 外来講師講演会      救歯塾 最終回 >>


記事ランキング
画像一覧