六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 09日

救歯会例会

今月も救歯会例会がありました。演題は以下でした。
①咬合誘導
②重度歯周炎の術後経過
③Angle2級症例

咬合誘導の最大のメリットは、抜歯をしなくてすむことであり、
今回の発表で抜歯矯正と比較し、アーチフォームが明らかにきれいであり
自然である事を実感いたしました。また根が未完成の状態から誘導しているので
基本的に保定が不要である事もメリットです。
また今回 ご紹介いただいたT4kTrainerは、口腔筋機能癖に有効でかつⅡ級症例にも
有効で自分の臨床に応用したいと思いました。混合歯列期の矯正の重要性を再認識
しました。
重度歯周炎症例では、ガイダンスや連結固定 術後対応のインプラントが討論されました。

e0190844_15183535.jpg

by roppongi-dental | 2013-03-09 18:21


<< 上石神井 くろだデンタルクリニック      救歯塾 予演会 >>


記事ランキング
画像一覧