六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 21日

第1回 救歯塾


今年もついに救歯塾がはじまりました。
テーマは、難症例に取り組む」です。
第1回目は、①難症例とはどのような症例なのか?②欠損歯列の読み方
を主に、チュートリアル形式で行いました。
今年は、新規の受講者が多いと聞いていましたが、Eichnerや受圧加圧
などの用語を、ほとんどの先生が知っておりさらに使用できている事や症例の
見方もある程度できていることは驚きでした。去年に引き続き
今年も受講生のレベルが高いと感じています。

私も参考症例を提示いたしましたが、なるほどという意見もきかれました。

最終的な目標は、難症例を実際にてがけることですので実際の臨床で
チャレンジしていただきたいと思います。

e0190844_18392274.jpg

by roppongi-dental | 2013-04-21 18:25


<< 衛生士勉強会      バックアップ >>


記事ランキング
画像一覧