六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 06日

救歯会例会

 今月の救歯会例会の内容は、以下でした。
①インプラントを用いた重度歯周炎の咬合再建
②矯正 インプラント AGCを用いたアングル2級症例
③アイヒナーB4の義歯設計
④自家歯牙移植の予後良・不良の違いについて

①では、根尖まで骨吸収している歯牙を一次固定し、長期に
経過良好でした。まさに歯牙保存の限界を追求されていました。

また インプラントが残存歯を保護していると思われ、
固定性という患者の要求にも応えており患者満足度の
高い症例だと思いました。

e0190844_1735495.jpg

by roppongi-dental | 2013-06-06 17:36


<< 救歯塾       救歯会例会 >>


記事ランキング
画像一覧