六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 20日

救歯塾 2014年 1回目

今年も救歯塾が始まりました。ベーシックな内容ながら参加者が60名以上で
わりと多いと思いましたし、新規の受講生が増加しているようでした。
テーマが「咬合位の回復と生涯的保持」ということで、わかりにくいところ
もあるかと思いますが、一つには患者さんの咬合を壊していませんか?咬合を
軽視していませんか?という問いかけもあるかと思います。
今回は、咬合調整の話題でしたが実習や討論を通じて間接法の奥深さを再度
受講生は認識されたものと思います。またディベートのレベルが10年前の
私が受講していたころより格段に上がっていると思います。
次回は、「インレー」の話題で私が担当となりますが、準備万全でのぞみたいとおもいます。


e0190844_13152839.jpg

by roppongi-dental | 2014-04-20 13:15


<< 久しぶりに適合について      歯ブラシソムリエ >>


記事ランキング
画像一覧