六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 23日

歯を残す治療② 根尖病変と歯肉縁下カリエス(深い虫歯)

上段:①被せ物の隙間から虫歯になり、抜歯寸前の歯です。

   その歯の根の先、②隣の歯の根の先も膿んでいて病巣がみられます。


中段:虫歯を完全にとるため、歯周環境をよくするために歯を引っ張り上げる矯正を行いました。


下段:その後被せ物の処置をし、現在まで問題なく経過しています。

   根の病気も治り、このような状況の厳しい歯でもきちんと処置、管理すれば残すことができます。



e0190844_11585654.jpg



by roppongi-dental | 2014-10-23 11:59


<< 衛生士勉強会      院内技工のインレー >>


記事ランキング
画像一覧