六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 11日

嬉しい経過(小児、矯正治療)

歯の生え変わりの時期、成長期から治療を行い、八重歯を非抜歯(歯を抜かない)矯正を行った患者さんが久しぶりに来院されました。
背も伸びてすっかり大人びてきた患者さんをみて月日が流れていることを実感しますが、口腔内を診てまた嬉しくなりました。
術前術後をみると簡単そうに見えますが、複雑な装置を使いながらよく頑張ってくださいました。
顔からみてもそうですが歯の真ん中が合っており、歯列もかみ合わせもよくなって安定しているようです。
成長期での矯正治療は歯の萌出の力をかりるので安定、維持しやすいと感じます。
虫歯のリスクは低い方ですが、健康な歯、歯列をサポートできていることは歯科医にとって、大きな喜びです。
帰国の際には、またメインテナンスにいらしてください。

e0190844_13353987.jpg


by roppongi-dental | 2015-03-11 15:23


<< CAD/CAM      2015年 救歯塾  >>


記事ランキング
画像一覧