六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 14日

フッ素の種類を増やしました2(予防処置)

好評につき、さらにフッ素の種類を増やしました。(写真左の2種類)
左はミント味で、ジェル状、中性なのでインプラントやセラミック修復の多い方に適しています。
右側はオレンジ味、先日追加したものと同じ種類、フォーム状で、イチゴより甘くなくミント味に次いで人気です。

以前より当院にあるものですが、MIペーストについてもお知らせします。
これは豊富なミネラル(カルシウム、リン)や口腔内環境の中和作用と緩衝作用をもつCPP-ACP(リカルデント)を含んだ口腔ケア製品です。
脱灰した(歯が溶けた、溶けそうな)ところに塗ると効果的です。小児に使う事が多いのですが、成人の方にも効果的です。
リカルデントというガムと同じ成分で、フッ素とは違う効果ですが、カルシウム成分によってほんわずか痛んだ歯を修復するというイメージです。


e0190844_1051149.jpg

by roppongi-dental | 2015-03-14 10:50


<< 歯肉退縮2      CAD/CAM >>


記事ランキング
画像一覧