六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 15日

レントゲンしみ問題③調査報告

先日調査結果の報告がありました。

何らかの段階で露光した可能性が考えられるが、真の原因はわかりませんでした

「他でもしみの問題はなかったですか?」と質問した所、東北の方で一件報告されたようです。
私たちのしみよりは薄いもので類似する柄だったそうです。
原段階では製造ラインの遮光テープなどを調査したところ問題はなかったようですが、
製造段階で、ロール状になったフィルムに露光して、その一部が混入されていたのではないかという推測されているようです。

「このような問題は過去にどのくらいありますか?」
実際は事故返品されても現像の問題がほとんどで、フィルムの問題ではないことが多いそうです。
「先生のところのブログも拝見しました」と営業の方が言われました。
フィルムを台無しにする覚悟で私たちが取り組んだことを汲み取ってくれたようでした。
ブログはそれなりに影響力があると思いました。

その後フィルムに問題はなく、あるLOTナンバーだけだったようです。
デジタル化が進んでいる時代ですが、まだまだアナログのよさがあるのが実感です。
そんな中きちんと調査して対応してくだったので、色んな意味でホッとしました。

e0190844_11373163.jpg


by roppongi-dental | 2015-07-15 14:58


<< 歯磨き剤      長谷川成男先生 講演会 >>


記事ランキング
画像一覧