六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 27日

歯磨き剤

虫歯、歯周病にならないために一番重要なことは歯磨きであって、歯磨き剤でプラーク(歯垢)が除去されるわけではないので
私自身あまり重要視しておりませんでした。
歯磨き剤にはフッ素が配合されているのが最大の効果であり、すっきり感があればなんでもいいと思っていました。
当院では歯科医院専用の3種類の歯磨き剤があり、用途にわけておすすめしています。
最近久しぶりにチェックアップスタンダードという当院定番の歯磨き剤を使ってみた所、とてもいいことが分かりました。
泡立ちが少なく(といってもそれなりに泡立ちます)、刺激の少ない味で、歯磨きの後のすっきり感がいいのです。
なぜだろう?と調べてみました。

フッ素滞留性を高めた独自の新処方。
フッ素が口腔内のすみずみまで広がりやすいソフトペーストで歯や歯肉にやさしい低研磨性。
また、泡立ちが少なく、やさしい香味なので、少量の水ですすげます。(ライオンHP)

この歯磨き剤は研磨剤が少ないので、たくさん使ってもいいようです。

e0190844_16151467.jpg



by roppongi-dental | 2015-07-27 15:32


<< 救歯塾 第5回      レントゲンしみ問題③調査報告 >>


記事ランキング
画像一覧