六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 22日

レントゲン撮影の重要性

お口の中は環境の変化で今まで問題なかった歯も虫歯や歯周病になってしまうことがあります。
この例は診ただけでは分からなかったのですが、3年ぶりにレントゲンを撮った所、大きな虫歯になっていることが分かりました。
1年に1回程の定期的な来院はありましたが、レントゲンは撮っていませんでした。
成人の虫歯の進行は早くないのであまり注意していなったのもありますが、もっと早くレントゲンを撮っていればわかったと患者さんも私たちも後悔しました。
幸い、右下(虫歯をとった後)レントゲンのように、神経を残すことはできました。歯冠の崩壊が大きいので修復も大きくなります。
定期的なレントゲン撮影を当院ではおすすめしています。

e0190844_14463849.jpg


by roppongi-dental | 2016-02-22 14:47


<< 小児からの矯正治療       2016今年もよろしくお願い致します >>


記事ランキング
画像一覧