六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 24日

救歯塾第4回

ブログを更新しない間に、あっというまに時が過ぎてしまいました。
救歯塾は今月で第5回が終了していますが、7月の第4回は私が担当でしたので
レポートします。
セミナーの演題が「コーヌスクローネ」ですが、その経験者が2割程度とほとんどの
受講者は、症例を手がけていません。ですので、第4回では、初めての方が手がけやすい
症例とその治療ステップを、みっちり1日チュートリアルを通じて学んでいただきました。
とは言え、行ったことがないものは想像するしかなく、かなり悪戦苦闘している
様子がうかがえました。
個人的には、一生懸命考えた処置であり、技工士と真剣に話し合って行えば、
コーヌスを手がけることに何ら問題ないと考えていますので、今の受講生は
自信をもって作製していただきたいと思います。
次の第5回で、コーヌスの肝である「内冠」を作製してきていただきましたが
ほとんどの先生がすばらしい出来でした。今後が楽しみです!

第4回で、内冠の作製ステップを当医院の歯科技工士の上野君に、発表してもらいました。
(ミリングマシーンがないので、簡易的な方法。)







e0190844_16223068.jpge0190844_16225030.jpge0190844_16225970.jpge0190844_1623744.jpg

by roppongi-dental | 2016-09-24 16:19 | 歯科


<< 子供の歯磨きについて(母として...      救歯会外来講師講演会 >>


記事ランキング
画像一覧