六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 20日

高輪父親学級〜3歳までは甘い物を避けたい理由〜

港区の0〜2歳位のお子様をお持ちのパパを対象とした会で講演をしてきました。虫歯予防と食育というテーマです。
料理講座とコラボするという企画で今年で2回目になるそうです。
歯科医師の前での症例発表は慣れていますが(今回はどちらかというと専門外)一般の方にお話するのは初めてでしたので、分かりやすく
退屈しないように工夫しました。
日曜日にわざわざ参加してくださるパパや企画者の方は想像以上の関心があり、とても嬉しく思いました。
歯磨きの仕方、3歳までは甘いもを避けたい理由、虫歯予防は一時的なものではないので家族みなが歯科医院に定期受診をする事が大切という
ことをお伝えしました。
中でもお砂糖3本分の話、清涼飲料水に含まれている砂糖の量が多いことにはみなびっくりされていました。
私たちが当然と思っている事でも、まだまだお役に立てる事があることが分かり、このような機会に恵まれて良かったと思います。
自分はそう思っていても、祖父母にどうやって伝えたら良いか?という身近な質問も出てきました。
3歳までは甘いもを避ける育児を私自身も実践して、難しかった事もありますが、固い信念があったので乗切れたと思います。
絶対にだめ!と私は両親に伝えていましたので、パパママが共通認識をもつこと、一生だめといっている訳ではないので「3歳までは」という
期間限定を訴えてはどうか?とお答えしました。
虫歯の問題だけではなく、好き嫌いなく何でも美味しく食べられる子になって欲しいと誰もが思う事ではないでしょうか。

e0190844_14131083.jpg


by roppongi-dental | 2017-02-20 13:39


<< 論文1      救歯塾 >>


記事ランキング
画像一覧