六本木駅前歯科

rodental.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 21日

5月 救歯塾第2回

第2回救歯塾は、「口内描記と咬合採得、顎運動のトランスファー」という
題目で行われました。チュートリアルでは、「コーピング法の利点・欠点」
「ゴシックアーチ・チェックバイトの意味、ゴシックアーチの評価・読み方」
を討論しました。実習では、コーピングを用いた印象採得・ゴシックアーチ
描記、チェックバイト記録採得を受講者に行っていただきました。

個人トレーに接着材を塗布するデモを受講者に行ってもらっているのが
右上の写真です。チェックバイト記録は、2人一組で右下の写真の
ように行っていただきました。


e0190844_15192045.jpg


by roppongi-dental | 2017-07-21 15:33 | 歯科


<< DMC講演会(森本達也先生)      救歯塾予演会 >>


記事ランキング
画像一覧